この企業と繋がりたい

合同会社ロングターム・インダストリアル・ディベロップメント

  • AgriTech
  • FinTech

サービス概要

農家のファイナンスニーズに対し銀行の従来型モデル(顧客周辺に店舗・銀行員配置)では高コストで開発途上国では対応困難。このため農家は地域ブローカーから高利で調達、農機具も調達 できず手耕作、生産性も低い。販売時には同ブローカーによる買叩かれる。これをAIを用いた新 種フィンテックによるファイナンス、シェアドライブやダイナミックプライシングを用いた初の 農作物EC・フードバリューチェーン統合を実現、解決する。 

代表略歴

東京大学数理科学研究科修士課程修了、首都大学東京ビジネス科学研究科(MBA)修了。 1998年より三井住友銀行にてデリバティブやストラクチャード・ファイナンス等を用いた金融商品開発に従事。2013年からシンガポールで投資家ビジネス(O&D)立ち上げ。2016年から三井住友銀行の信託商品の審査のヘッドを経て、現在は上席推進役として新規業務開発全般を担当。

会社概要

会社名合同会社ロングターム・インダストリアル・ディベロップメント
設立年月日構築中
本社所在地構築中
事業内容・新種フィンテックによる発展途上国における農業金融&フードバリューチェーン統合